お役立ち情報

HOME» お役立ち情報 »すまい給付金とは | 目黒・世田谷の不動産仲介お役立ち情報

お役立ち情報

すまい給付金とは | 目黒・世田谷の不動産仲介お役立ち情報


    住宅ローン減税を受けられない方にも朗報!

住宅ローン減税の補完的な役割をする「すまい給付金」について解説します。住宅ローン減税とは、毎年支払う所得税などから税金が控除される仕組みですが、給与や所得水準が高く、税金を多く支払っている方にはメリットの大きい制度ですが、そもそもの収入が少ない方には、その効果は小さなものになっています。

今回の消費税増税が収入の多寡にかかわらず、家計の支出が増えることを考え合わせると、収入の少ない方に対し、増税による負担の軽減が望まれていました。

「すまい給付金」は、そのような背景がもととなっています。そのため年間の収入額によって給付額が異なることを知っていただきたいとおもいます。

 

消費税8%の場合 (各都道府県によって若干違いがございます)

 

消費税10%の場合  (各都道府県によって若干違いがございます)

 

    給付金の対象となるのは、増税後の税率が適用される方

住宅ローン減税と同じく、ここでも注意しておきたいことは、すまい給付金の対象となるのは、消費税の引き上げ後の消費税率(8%ないし10%)が適用される人が対象となることです。
さらにローンの利用だけでなく、現金による住宅取得の場合にも適用される場合があることです。※1

なお、対象となる住宅は、新築住宅、中古住宅(そもそも消費税が免除される個人間売買は対象外)ともに適用されます。しかしながら、中古住宅の場合、一定の要件がありますので、それらを対象とする場合、 事前に下調べをする必要があります。※2

 

※1 年齢が50歳以上、年間所得が650万円以下などの追加要件があります。
※2 指定の検査を受けるなど、品質や耐震性が確認できることが条件となっております。詳しくは下記URLにてご確認ください。

すまい給付金かんたんシミュレーション http://sumai-kyufu.jp/simulation/index.html

2013/12/21

お役立ち情報

スーモ賃貸

求人情報

パノラマ部屋探し

ミスユニバース東京2017




最新情報

売買物件情報

賃貸物件情報

インフォメーション

サービス内容

お客様の声一覧

掲載済物件情報

お問合せ

 

地盤ネット

管理画面

powerdby